大工

体力だけではなく技術力も大事

大工とは、木造の建築物の建築や修理をする職人のこと。大工に必要とされるのは言うまでもなく体力でしょう。建築現場では材木などの重いものを持つ機会が多いからです。また、大工と言えば技術力も必要不可欠。ノコギリや金づちなどさまざまな道具を使いますが、これらの習得は簡単なものではありません。私自身も20歳〜35歳まで職人としてさまざまな技術を身につけてきました。当時の大工の技術は習得が難しかったことを今でも覚えています。