運転手

安全運転が最も重要

ひと口に運転手と言っても、運転する車の種類も違い、業種・業界も幅広いため、業務形態や仕事内容はそれぞれ違います。私は元自衛官で輸送隊に所属していました。自衛隊では寝ずに運転する訓練をします。そして、弾薬輸送や戦車を輸送したり、多種多様な運転技術をマスターします。大型トラック、救急車、消防車、観光バス、ゴミ収集車も運転していた運転のエキスパートです。現在、自衛隊の同期達は輸送系の仕事に就いており、公務員として議員のドライバーを務める友人がたくさんいます。