おもちゃ屋店員

子どもに夢を与える仕事

おもちゃは子どもに夢を与え、子どもの成長には欠かせない存在です。おもちゃ屋の最大の特徴は子どもを相手に商売をしていること。ただし、お金を出すのは親や祖父母といった大人であることもあり、真の顧客は大人とも言える構造にもなっています。また、業績がテレビ番組、特にアニメや特撮などの流行に大きく左右されるのも特徴です。最近では『妖怪ウォッチ』が流行し、関連商品が飛ぶように売れました。さらに、あえて大人相手へおもちゃを販売するおもちゃ屋も現れています。彼らの子ども時代のおもちゃを販売することで、ノスタルジーを感じさせるのが目的です。